CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 逆ツララ | main | カポックの魅力 >>
帰郷 父との別れ
去年から体調を崩していた父が 一月の末に逝きました。


オフシーズンなのに何故か飛行機のチケットが満席、キャンセル待ちの状態なので、
とりあえず鹿児島空港まで行って近くのホテルで一泊、次の日の早朝の沖えらぶ空港行きの飛行機に乗ることにしました。

写真は鹿児島空港で見た日の出です





父は数えで95歳、よく食べて頭もしっかりしていて時間つぶしのパズルもすぐ完成させてしまう。娘達に迷惑をかけないようにと、辛いとか小言も嫌なことを言わない、よくできた人でした。

でも 四年前に先立った母の側に早く行きたいと、一人で過ごす人生の終盤は寂しそうでもありました。
長年連れ添った夫婦、突然亡くなった母を見送らなくてはいけなかった父の落胆は深いものでした。

100歳まで生きてくれるんじゃないかと子ども達は期待していましたが、
悲しいけどこれで良かったのだと思います。
大往生だと言ってもいいでしょう。

寒緋桜の咲く季節に父は逝きました。
濃いピンクの桜が綺麗で、久しぶりに見る島の寒緋桜は心に沁みました。












| - | 08:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする